やまだ織やまだ織

やまだ織トップページ塩沢織物塩沢織物和装商品和装商品企画催事企画催事通信販売通信販売着物画廊着物画廊会社概要会社概要お問合せお問合せ

t7.png t4.png t6.png t1.png

雪国で育まれた伝統本場塩沢絣 やまだ織

やまだ織豊かな自然に恵まれた新潟県南魚沼市塩沢。
上越新幹線越後湯沢駅より車で約20分の豪雪地帯。
本塩沢のルーツとなる絣の技術が誕生したのは西暦800年頃。
もともと大切な家族の為に織る麻の着物でありました。
国の重要無形文化財『越後上布』の技術を応用し絹織物が誕生。
また、上杉家により、山形県や福島県の織物へ当地の織物技術が受け継がれていると言われております。

やまだ織の創業は、大正2年(1913年)で、現在では産地生産の半数以上を担い伝統を守り続けています。
一般に『塩沢』とよばれる織物には、『越後上布』『平塩沢』『塩沢紬』『本塩沢』『夏塩沢』と多種にわたり、いずれの織物も決して華やかではありませんが、流行や年齢を選ばず、着る人の個性を引き出しさり気なく寄り添う。
塩沢織物には、そんな優しさが織り込まれています。

やまだ織 新着情報 Facebookページも開設しております。

営業案内

着物の手直しやクリーニング・メンテナンスも承っております。
まずはご相談くださいませ。

塩沢織物塩沢織物塩沢織物
やまだ織の生産している代表的な絹織物としては、『塩沢紬』『本塩沢』『夏塩沢』があります。

和装商品和装商品和装商品
塩沢紬を使った和装小物を製造販売しております。

企画催事企画催
生地の端切れなどを利用した体験催事等を定期的に開催しております。

お問い合わせ

塩沢の伝統

電子パンフレット

特定商取引法に基づく表示

塩沢商工会

牧之通り

南魚沼市観光協会

南魚沼市女子力観光プロモーションチーム

南魚沼いいものガイド

インターウィンドウ株式会社